自動車買取

車を売る場合に必要な書類

車を売るときに必要な書類は普通自動車(ナンバープレートが白色)と軽自動車(ナンバープレー
トが黄色)で異なります。

 

普通自動車の場合は、

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証
  3. 自動車税の納税証明書
  4. 実印
  5. 印鑑証明(印鑑証明は発行してから一ヶ月以内のものが2通必要になります。)
  6. 譲渡証明書・委任状(買取店・販売店が用意してくれます)

が必要です。

 

引越などをして、車検証と印鑑証明の登録内容が違うときには
リサイクル券
住民票
が必要で、複数回住所変更を行った場合
戸籍謄本
が必要になります。
また結婚などで姓が変わった場合には
戸籍附票または住民票の除票
が必要になります。

 

ローンが残っている(車の所有権が信販会社やディーラーなどになっている)状態で車を売却す
るときには、
所有権解除書類
が必要になります。
所有権の解除を店舗に依頼するときは
ローンの契約番号など
が必要です。

 

その他、追加書類を要求されることがあります(遺産分割協議書、行政区画変更証明書など)。
それぞれ状況に応じて必要なものが違います。

 

軽自動車の場合は、

  1. 車検証
  2. 自賠責保険証
  3. 自動車税の納税通知書
  4. 認印
  5. 自動車検査証記入申請書(買取店・販売店が用意してくれます)
  6. 場合によってはリサイクル券

が必要です。