自動車買取

ローンが残っている場合の車の売却について

車のローンが残っている場合の売却について気になる方多いと思います。
売却方法は、中古車センターや不動車買取業者などで売却したり、個人売買やオークションな
どと方法は色々ありますが、ローンが残っている場合は少しでも高く買取してもらったがいいで。

 

なぜならローンを組んでいる場合の所有者はローンを借りているローン会社の物になるからです。
そのためローン残債がある場合は、そのローンを一括返済してローン会社の所有権の解除が必要に
なるからです。

 

そのため車の売却には全国の車買取業者数社見積りをしてもらい一括査定でなるべく高く売却した
方がいいでしょう。今や、インターネットで簡単にできるので利用した方がいいですね。

 

なお買い取り店では車の売却額でローンを精算してくれる上に、所有権解除の手続きも代行して行っ
てくれます。

 

また所有権解除の手続きに必要な書類は、印鑑登録証明書(発行3カ月以内)、車検証、実印、委任
状(買取業者より書類を入手可能)、自動車納税証明書です。
ローン残債がある場合は早めの申告が必要です。